>

ふるさと納税のメリットとは?

返礼品が豪華

ふるさと納税といえば、やっぱり一番のメリットは「返礼品」ですよね!
これまでのふるさと納税の人気を支えてきた大きなメリットのひとつといえるでしょう。
寄附に対する感謝を込め、どの自治体からもその地域ならではの特産物などを返戻金に指定して、寄付者の自宅に郵送しています。
お礼の品としては勿論、地域の魅力のプロモーションとしても返礼品は効果的な制度であると言えます。
海産物やお肉、フルーツや野菜などの特産物は勿論、温泉旅館の宿泊券やその地方ならではの体験イベントなど、返礼品の内容も多種多様です!
ふるさと納税をされる場合は、各自治体の「返礼品」が何なのかを見た上で、選ぶのも楽しいのではないでしょうか。
しかし「返礼品」は義務ではないので中には勿論準備のない自治体もありますので事前に確認してみて下さい。

所得税や住民税が減額される!

まずひとつめのメリットは「所得税や住民税が減額される」という事です。
上限額は定められてはいるものの、上限金額以内であれば自己負担額はたったの2,000円で済みます!
たとえばあなたが1万円をふるさと納税で寄付したとします。
その場合、8,000円分が所得税や住民税から差し引かれるので、実質あなたの自己負担額は2,000円となります。
2万円を寄付をした場合は、1万8000円差し引かれますから、この場合もやはり自己負担額はたったの2,000円。
つまり行う寄付金額が多ければ多いほど、「お得」という事になります。
そして驚くことに、先ほど説明した豪華な「返礼品」は基本的に1万円相当のものがほとんどですから、たった2,000円払うだけで1万円のお肉が手に入ると思えばとってもお得な仕組みであることがわかりますね!


この記事をシェアする